サイト内検索 検索

循環型社会の形成

循環型社会の形成のイメージ画像世界人口が今後も増加していくと予想される中で、資源の需要は引き続き高まっていくものと考えられます。世界レベルで見ると、いかに今ある資源の利用効率を高め、天然資源の利用量を減らしていくかが課題になっています。また、国内に目を向けると、天然資源の乏しい日本では、二次資源の有効利用など、地球環境を考慮しながらいかに有効性のある資源戦略を打ち出せるかが課題になっています。

イー・アンド・イー ソリューションズは、非鉄金属製錬事業や環境リサイクル事業等を行うDOWAグループの一員であり、この関係から、欧米・アジアを問わず多くの資源等の循環に関わるノウハウや知見を備えています。こうした知見を活用し、海外でのF/S支援や、資源戦略策定業務などを通して、循環型社会の構築に貢献します。

海外F/S支援

海外F/S支援のイメージ画像経済のグローバル化が進展する中で、生産拠点を海外に移すだけでなく、日本の廃棄物管理やリサイクルに関する技術を、途上国、新興国に展開しようとする動きが活発化しています。一方、廃棄物管理はそれぞれの国の制度、文化、慣習に大きく影響されるため、こうした技術の海外展開は難しいものとなっています。
当社では、廃棄物管理に関する法制度調査、市場調査だけでなく、現地の政府関係者、研究者と協調し、日本の技術を現地に適した方法で展開できるように支援を行っています。

提供サービス例

  • アジアにおける有害廃棄物処理システムの構築に関する調査業務
  • 国内-海外外都市間連携による循環型都市協力推進調査事業
  • フロン類の回収・破壊処理の戦略的推進事業

資源戦略策定業務

資源戦略策定業務のイメージ画像日本では廃棄物処理、3Rの取組みが発達しているといわれますが、今後は、物質フローの把握や有害物管理などを、世界的な動きを踏まえ、協調した形で進めることが必要になってきます。 当社は、資源循環に関する海外の最新動向など、企業のニーズに応じた調査をグローバルに実施し、我が国の資源戦略策定の支援を行っております。

提供サービス例

  • 鉱石の処理技術及び有害物質管理に係る技術・政策の動向調査
  • 有用金属等を含む廃棄物の高度なリサイクルシステム構築に関する情報収集
  • 諸外国の資源循環政策に関する基礎調査事業

インターネットからのお問い合わせ