サイト内検索 検索

ニュースリリース

共催セミナー「グリーンボンド組成の実務(概論とケーススタディ)」を開催いたしました。

2018/07/27

ニュース

EESプレスリリース
共催セミナー「グリーンボンド組成の実務」開催報告

2018年7月27日

当社は、2018年7月19日(木)に株式会社日本格付研究所(JCR)、DNV GLとの共催セミナー「グリーンボンド組成の実務(概論とケースステディ)」を開催いたしました。
本セミナーは、近年注目が高まるグリーンボンドについて、3社の協力体制のもと、ボンドの組成から第三者評価までワンストップのサービスを実現し、発行体の皆様を支援することを目的として企画したものです。

第1部では、JCRグリーンボンド/ESG評価部部長の梶原敦子氏が登壇し、「グリーンボンド概論」として、グリーンボンドを組成するための流れをステップごとに説明しました。加えてグリーンボンド原則を発行している国際資本市場協会(ICMA)年次総会の報告、SDGsの目標とグリーンプロジェクトの関連など、グリーンボンドを取り巻く最新動向についての解説を行いました。

第2部ではより実践的に、≪セッション1≫ではDNV GL技術部の金留正人氏が、実際の海外グリーンボンドの発行事例から、「工場の省エネルギー」について、参加者の方々にグリーンボンドのフレームワークを考えていただくケーススタディを実施しました。
≪セッション2≫では、当社のグリーンファイナンス推進室長の池知彦が、再生可能エネルギーをテーマに「バイオマス発電」をケーススタディとして、環境改善効果とネガティブ効果の考え方や輸入原料の問題点、具体的なCO2排出削減量の算定方法等について解説を行いました。

本セミナーには企業の財務分野のご担当者を始めとする多くの方々にご参加いただき、終了後のアンケートでは、「ケーススタディが実践形式であったため、理解が深まった」「フレームワークやネガティブ効果の考え方は、今後の社内検討を進める上で参考になる」「我々にとっては、定量的な情報開示や体制づくりが課題になる」など、幅広いご意見を頂戴しました。

当社はグリーンボンドの浸透と普及を目指し、今後もこのような機会を通し、皆さまにご活用いただけるよう質の高い情報発信に努めてまいります。
         

         ■ グリーンボンドに関するお問い合わせ先
      イー・アンド・イー ソリューションズ株式会社
      グリーンファイナンス推進室
      Tel : 03-6328-0080    E-mail : EES_greenbond@eesol.co.jp


         ■ 関連情報
              グリーンボンド評価に関する業務提携のお知らせ
              http://www.eesol.co.jp/article/tabid/64/Default.aspx?itemid=107&dispmid=410